ブーケ、その白と緑の割合あるいは緑の種類について

June 5, 2018

ウェディングで一番人気の 白いブーケ、

白のバラだけで作るとこんなゴージャスなブーケになります。

パレスホテルさまへのクラッチブーケ、バラだけで70本近く。

 

全部白、ということはつまり、全部花、ということです。

実際目の当たりにすると、

やはりとても贅沢で、品のあるブーケになります。

 

 

裾に少しだけ、濃いめのグリーンを入れるクラッチブーケ。

こちらは帝国ホテル様へでした。

 

 

ちらっと緑が見える感じになります。

 

映画みたいですが、コンラッドホテルの花嫁様です。

 

 

 

ブーケの裾にちらっと緑、というのは同じですが、

この八芳園さまへのブーケに入っているのは、ピットスポルムという葉です。 

上の濃い緑より一段薄い緑。

緑はほとんど影のようになります。上智クルトゥルハイムでの挙式でした。

 

 

ほんの少しの緑、もう一段淡くするとこんな感じ。

この緑はビバーナムスノーボール。

帝国ホテルでの1月の花嫁様。

 

 こんな感じでちょこっとだけ入っています。

淡い緑は、春らしさにつながります。

 

 

 このブーケの白はラナンキュラス。

やや緑増し気味。4月の綱町三井倶楽部さまへ。

緑が4割くらい。「緑を利かせて」というとこのくらいから。

 

 

 

緑だけで5種以上になると、奥行きのあるブーケになります。

5月、ASOの花嫁様。

 

 

 緑多めになるとこちらくらい。

初夏の、代官山鳳鳴館の花嫁様。

 

 

そして

 緑どっさりの明治記念館様へのブーケ。

花よりも緑が主役です。

使われている緑は、ユーカリなどのくすんだグリーン。

今風のおしゃれな雰囲気になります。

 

 秋、目黒雅叙園の花嫁様。

 

 

ユーカリのようなくすんだ緑に実を足すと、より秋らしい気配になります。

 

 

 ユーカリよりも一段白に近い、シルバーグリーン系。

シルバーレースやダスティミラー、ヘリクリサムシルバーといった種類があります。

 

以上、緑の割合とその種類についてでした。

今回は比較しやすいように、

ブーケの形は丸いもののみ、

つまりクラッチとラウンドブーケのみに絞っています。

 

これがまた、キャスケードやオーバルといったほかの形になると

同じ花材、組み合わせでもまた雰囲気が違ってきます。

 

そして同じ丸いブーケで同じ白いブーケでも、

使う花によって印象がまた違ってきます。

 

 こちらハイアットにお届けした、バラらしいバラのブーケ。

花のみですが、

一番上のブーケと見比べてみてくださると、

こちらのほうがより凛々しい感じ。

 

この花の種類によるブーケのイメージの違いについては、

また別の記事にまとめますね。

 

ブーケカウンセリングの場合には、こういうイメージの違いも

ずんずんと掘り下げてお伺いしております。

 

・・・・って

今回、HPのトップの写真に花嫁様の写真を探していたら、

次々と懐かしい花嫁様ばかり、じゃあまとめて記事書いてみよう。

と思ったのが、運の尽きだった。

 

 

慣れないことばかりで新しいブログ1本書くのに

1時間以上。

しかし、何をやるにもどうせ慣れなければならないのだ、

とりあえずやってみよう。と後ろ向きのまま、じりじり手探り中。

 

 

ではおつかれさまでした。

 

か、肩、凝った…。

 

次回 1DAYプリザーブド単発レッスンは10日および24日。

7月14日は満席となり、7月8月のリクエストをお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags:

Please reload

最新記事

June 29, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Instagram - Grey Circle
  • Facebook - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle