コスモスのブーケ 八芳園の花嫁様より


コスモスの季節に、コスモスのブーケを持ってくださった八芳園の花嫁様、花婿さま。

コスモスが大好きで、

コスモスをテーマに結婚式をあげたくて、

だから10月に結婚式を。

許可をいただいて、お写真とメールをご紹介させていただきます。

・・・予告しますが、コスモス愛があふれ出るメール、長いですよ!

・・・・・・・・・・・・・・・

私は小学生の頃からコスモスが大好きで、

秋の入籍を決めた時から、コスモスいっぱいの結婚式にしたいと思っていました。

式場予約の時点でコスモスが仕入れられる時期に絞って探し、

テーマに沿ったペーパーアイテムやDIYを進め、

会場装花もうるさいくらいにコスモスコスモス言っていて。

だけど、ブーケだけはなかなか、自分の理想を伝えられず、

もどかしい思いをしていました。

ネットでコスモスのブーケの写真を探しても、

出てくるのはナチュラルなクラッチブーケか、

春っぽい雰囲気のブーケばかりで……。

私の求めている、ナチュラルすぎずフォーマルさも残して、

色合いには秋っぽさも出すショートキャスケードは、

コスモスでは無理なのかな……と悩み。

そんな時に偶然見つけたのが、一会さんのピンタレストのページでした。

そこに並ぶコスモスのブーケはどれも素敵で、

しかも添えられたコメントから、岩橋様がコスモスがお好きだということがわかって、

この方なら、私の理想を叶えてくれるかもしれない! と思って

初めのお問合せメールを送らせていただきました。

その後、打ち合わせをさせていただいて、

何件か相談したお花屋さんの中で一番、私の伝えたい

コスモスのイメージを汲み取っていただけたと感じ、

一会さんなら絶対大丈夫! と確信してお願いしたことを覚えています。

そして当日、私の会場入りと合わせて届けていただいた

コスモスブーケは、本当に綺麗で、愛らしくて……。

お支度を終えて新郎を待っている間、手元のブーケ眺めてたら感動しすぎて、

この日最初に泣いたのがこの時でした。(笑)

スタッフの皆様も、わざわざ近付いてきてくれて、

「珍しいブーケですね!」と声をかけてくださり、当日私は鼻高々でした。

友人もみんなブーケを褒めてくれて、嬉しくて。

挙式時は、ベールが長くてどうしてもブーケにかかってしまい、

お花が痛まないか心配だったのですが、

しっかり作られているおかげか綺麗な姿のまま挙式を終えることができました。

そして、お色直しのオーバースカート。

これまたこだわり炸裂でコスモスのオーバースカートを作ったわけですが、

ブーケを合わせて、たっぷり用意くださったヘアードを髪に飾ると

本当にコスモスだらけの姿になれて、

司会者さんが再入場時に「コスモスの妖精のよう」と言ってくださったのが、

照れくさくも嬉しかったです。

ついついブーケの話ばかりになってしまいますが、

新郎のブートニアもとっても素敵でした!

岩橋様のご提案に乗っかり、

白ブートニアからピンクブートニアにお色直しした新郎でしたが、

白ブートニアの凛々しさからピンクブートニアで一気に華やかになり、

当日凝視する時間がなかったことが惜しくてたまりません!